記す・告げる(fudemojiya 白晃ブログ)

嬉しい出会い

2016.09.26 Mon 21:43

先日のアートミート福岡で、作品購入してくださった方から、「額装しました」と写真を送って頂きました。

購入頂いた方はまだ学生さんでしたが、3日間アートフェアにお父様と一緒に出展していらっしゃいました。
ずっと、真摯な姿勢が清々しいなと感心していましたら、最終日に色々お話でき、私も刺激を受け帰ってきたのでした。

「息子が人生で初めて自分で購入した作品です。」というのを聞いて、改めて本当に嬉しさがこみ上げました。
「この気持ち」を忘れずに、自分らしく、これからも精進、制作して行きたいと思います。


▲PAGE TOP

アートフェアアジア福岡

2016.09.16 Fri 19:50
今回のアートフェアアジア福岡では、私の中でも劇的な出会いがたくさんありました。

そのうちの1人、その彼女は、浜松からやってきたという事でした。
23歳にして、コレクターであると自分を名乗るその彼女は、私の作品を見て、2点お買い上げくださいました。

アートフェアでは、ほぼ初対面、ほぼ自分が誰かも知らない状況です。

しかも出展ギャラリーは38、作家の数では100を下りません。

その中から、出会って、自分の元へ持って帰り、愛でてくれる人がいるという事は、この上ない幸せです。

何があってもいけないので、送ってください、という彼女の想いに私は今後も書くことで、応えていかなければならない。
私にとって、この一つの出会いが大きなターニングポイントになりそうな予感がします。


▲PAGE TOP

アートフェアアジア福岡

2016.09.15 Thu 10:54
AFAF アートフェアアジア福岡、9/9-11の3日間、福岡市のホテルオークラにて開催されました。

私もチーム3ta2から参加。
ホテルオークラの9階ワンフーフロワーが、会場で全国38ギャラリーがそれぞれの部屋を会場にして展示販売しました。


初の九州。ドキドキでしたが、多くの出会いがあって、熱く優しい福岡が大好きな街に。
実行委員長の方のお話。九州、関西、アジアと広がって行けるよう、アートの可能性、作家とギャラリーとお客様との出会いの化学反応、‥‥

3ta2ギャラリーのオーナー三谷さんご一緒できた作家仲間の方にも深く感謝!!





▲PAGE TOP

昭和レトロな空間で

2016.07.28 Thu 08:37
朝から暑い日でしたがここはなんだか別世界。うつわ屋独歩さんでのワークショップ無事終了しました。 凛とした朝の空気が心地よい素敵空間。 並ぶうつわも素敵です。 独歩さん、皆さんありがとうございました。

▲PAGE TOP

二人の器

2016.07.08 Fri 19:30
今日はいつもお世話になっている
遠藤 裕人さん愛さんの二人陶展を
西条のギャラリーかわにしさんに見に行きました。

雨のギャラリーも素敵。
300点の作品が並び、どれも凛として
素敵です!

私はいろいろ悩んだ挙句、愛ちゃんのブルーの器を購入。これまた帰って使うといい感じ。

来週火曜日まで開催中。是非に!





▲PAGE TOP

ありがとう 荒屋敷!

2016.06.06 Mon 05:11
じいちゃんはみんなの絵や工作やダンスや笑顔を見て、満足そうに天国へ帰って行きました。

「じいちゃん、たくさんの人が来てくれて良かったね。みんなありがとうだね。
じいちゃんもお疲れ様。ほれと…ありがとう!」

私はホッとして、でもちょっぴり寂しくなって空を見上げました。

いつの間にか雨は上がっていました。

郵便箱には、朝からクシュクシュの羽を広げようと蝶が一匹一生懸命しがみついていましたが、ふと見ると、
もうそれもいなくなっていました。



▲PAGE TOP

荒屋敷の人々

2016.05.23 Mon 23:35
じいちゃん まちごおて天国から帰ってきてしもたん?でもちょうど良かった。じいちゃんに会いたかったんよ。私も元気にしとるけど時々いろんな事もある。そんな時じいちゃんと話したい。
私、じいちゃんが並べとったカンカンとか時々してくれる京都の話とか好きやった。
今度はあそこで一緒になんかしよっか。
私も楽しみなわい。みんなが来てくれたらええねえ。

荒屋敷の人々展

2016年6月(土)〜6/5(日)11:00〜17:00
スペース荒屋敷 松山市小栗1-2-54

幼少期の私に大きな影響を与えた祖父が例の下手で怪しげな図画や工作を持って帰ってきた。
そして、私の家族とともに祖父が愛した昭和の建物「荒屋敷」で展覧会をすることに‥‥
幽霊との楽しくてちょっと切ない擬似家族による展覧会。お楽しみください。

キャスト 祖父(神山恭昭)私(白晃)長女(未来)次女(朝日)
夫(晴臣)詩人(堀内統義)カフェ荒屋敷ママ
(堀内千恵子) 通りすがりの人(ジョニー大早)

入場料は不要ですが、荒屋敷セット(飲み物+手作りお菓子500円)をご注文ください。

お問合せ 神山090-4976-6904 白晃090-7780-3670

▲PAGE TOP

イベント続々

2016.05.15 Sun 22:04

5月はイベント出展目白押しでした。

実際にお会いしてお話できた方々ありがとうございました!

目下6月の二人展に向け準備中。
楽しくなりそうです。

▲PAGE TOP

ひとがいきをしている

2016.04.04 Mon 20:58


作品納品して来ました。
無駄な物が全然なくって、すっきり〜としたIさん宅。
嫁いだこの子とグリーンを置いたとたんになんだか空気がうごきだしたような。ってゆってもらって、うれしいい★
家が息をしているよ!

作品名「ひとがいきをしている」



▲PAGE TOP

宿毛へ

2016.04.03 Sun 19:25



お墓参りで宿毛へ雨の中むかう!
途中、四万十川に立ち寄ったよ。
沈下橋に感動しとります。
雨は雨でええねえ。
桜も満開じゃ!

お墓参りしながら、ほーか、この子達には高知の血が流れちゅ〜とエセ土佐弁で思う。 ご先祖様〜!うちら元気ぜよ〜(エセ)




▲PAGE TOP

▲ページトップへ

筆文字屋 白晃
〒791-1102 愛媛県松山市来住町160-5
TEL&FAX: 089-975-1257

copyright © fudemojiya hakko. all rights reserved.