記す・告げる(fudemojiya 白晃ブログ)

かきかき

2008.11.08 Sat 21:03
イベントの打合せで美術館へ。




お外は少し肌寒い気候。
それでもロビー前はなにやらコドモちゃんたち向けの
イベントが開催中でした。





入り口西側の壁と床が
全面、黒板状態!!





一生懸命かきかきしているコドモちゃんたちの姿。。いとをかし。。




てしごと打合せ

▲PAGE TOP

暮れる

2008.11.11 Tue 22:45
 暮れる




  用事を済ませ、お迎えの時間

  お待たせ
  まっててくれた?ありがとう
  この空、一緒に見よう
  今しかないよ
  ねえ

▲PAGE TOP

窯まち

2008.11.18 Tue 21:14
 ひなた工房


出まちならぬ、窯まちのかわいい子達がならでます。
陶芸 南 日和さんの工房にて。。。

▲PAGE TOP

飾ろうよ、リース

2008.11.20 Thu 22:57

リース

我が家のクリスマスリースは今年はこちら。


私もぎんちゃんもmeもあーp−も大好きなmisian green さん
プロデュースのリースです。
シックで、でもあったかくて。。素敵でしょ?



我が家のシンボルツリーのまあるい金木犀にチカチカ点灯☆
玄関にリースを飾って
さあ、クリスマス、まちどおしいね。


▲PAGE TOP

SORA

2008.11.22 Sat 21:44
 だいさんのえ


Gallery リブ・アートで開かれているイラストレーターわたなべ大さんの
展覧会へお伺いしました。
展覧会の名前はずばり「SORA」。



「初心に返る意味も含めて、今年生まれた我子の名前を
展覧会の名前としました。」



という本人のご案内にもあるように、そのころの気持ちに返ってということで
今回は水彩をメインに新作作品がずらりと並んでいました。


私が目があってしまった「小さいおじさん」という作品。
モデルはそのSORAくんだそうです。




隣の南室では大さんが教鞭をとってらっしゃる河原学園の生徒さんの
展覧会も。。。
はっとする色使いや、独創的な作品が。。
大さんの生徒さんたちへの優しく大きなまなざしが感じられました。





だいさんせいと


▲PAGE TOP

とべの里

2008.11.23 Sun 20:24
 さとさん

よの陶房で開催されているさと先生の個展へお出かけしました。

なぜ、先生、かというと、ご縁は数年前、生徒として私が習いに行っていたことから。。。
そして、ギャラリー3ta2さんを通じて知った去年の春の
先生主催の「ゆたほこ市」というイベントへお伺いし、再会を
しました。


砥部の奥にひっそりと、でもとっても素敵な工房を構えていらっしゃって、
私のあこがれなのです。
「自分の工房で個展を開く」
このスタンスがよい。
地に足がついていて、それでいて斬新で。。。
お花のしつらえやお迎えなど、どれをとってもあったかな心遣いを感じます。



我が家のちびたちにも優しくて、あーp−は先生にぐるんぐるんと
ふりまわされていました☆



さとさん


ほのぼの牛君たち。。。かわゆすぎ〜。
一番手前のしましまくんは我が家に嫁いで参りましたとさっ。


先生、準備、ホントにお疲れ様でした!!
そしてそして、ありがとうございました!!



▲PAGE TOP

すまいりー

2008.12.01 Mon 22:56


奇跡のショット☆
ねっ?笑ってるでしょ??
とってもおいしかった〜のサインであります。 

   

▲PAGE TOP

みつけた

2008.12.02 Tue 22:10


お友達のme piaちゃんのお子さんの作品。
お話も絵も全部自作。

そのシュールさと独創性。 すばらしいよ。 

目指せ作家! 

▲PAGE TOP

二人

2008.12.04 Thu 22:04

 
もうすぐ結婚を控えた二人がそろって我が家へきてくれました。

        

お土産は「エコル」の焼き菓子。
初めて頂きましたが、うーーーーーーんおいち〜。
ありがとうね。



女子のNちゃんはもうかれこれ10年来の知り合い。
でも彼と2ショットの図は今日が初めて。
不思議と彼のことも知らない人の気がしないのはなぜ??

イマからお式の準備に入るお二人。
どうぞ、素敵な式になりますよう。。。



▲PAGE TOP

もちもち

2008.12.06 Sat 23:59
 


gyallery3ta2さんでおこなわれているZUZUさんの
「えとばっくてん」に縫い物をお願いしているmiちゃんとおでかけ。

帰ってくるとぎんちゃんのおもちもちもちが待っていました。



▲PAGE TOP

▲ページトップへ

筆文字屋 白晃
〒791-1102 愛媛県松山市来住町160-5
TEL&FAX: 089-975-1257

copyright © fudemojiya hakko. all rights reserved.