記す・告げる(fudemojiya 白晃ブログ)

88

2008.11.09 Sun 22:24
 今日は始国はちはち祭りin愛媛の日。



前日の大雨がみんなの祈りにより、奇跡的にあがりました!



四国をつなげ、四国を元気に!スローガンに四国四大踊り
よさこい踊り
阿波踊り
讃岐踊り
野球拳踊り
が一挙に道後に終結。


私もフリマのoneブースとして参加しました。


見て!この人 人 人。

88−1



お昼の四国のおいしいものが集まった飲食ブースは
すごい賑わい。
踊りは見にいけなかったのですが、スタッフさんによると
すごーーい盛り上がりだったそうです。


88−1

こんなペインティングをしてくれるブースもあったり。



書道詩人てらきちさんが仕掛けて、つなげて大きくみんなが
とびたてたこのイベント。


スタッフさん、本当にお疲れ様でした!
そして本当にありがとううううう☆☆☆

私のブースでワークショップをしてくれた方々、
作品をお嫁につれてかえってくれた方々、
そして、遊びに来てくださった方々
ありがとうございました。
この場をかりて御礼を申し上げます!!

▲PAGE TOP

もりの日

2008.11.11 Tue 21:51
今日は「えひめもりの日」。

森ともっと仲良くなろう、という為の日。


愛媛県主催の「えひめ森の日 森のシンポジュウム」という会合に
小さいコドモをもつ母として出席しました。

今年のテーマは幼児教育と森のかかわりといったようなこと。



さまざまな立場の方からの子供たちと森とのかかわりの
可能性についてのお話がありました。


これはその会場で飾られていたコドモたちの絵。
会合とはまったく関係ないのですがとても惹かれて。。。


講演 もりのひ


「大五木材」さんが木の玉プールを持って会場へいらっしゃってました。
飾り付けが森の秋を思わせています。
この会のことを知らせてくれました。
S子さん、nnちゃん、いつもありがとう☆

もりのひ 大五

▲PAGE TOP

ハミング日和

2008.11.16 Sun 21:23
 講演会えんぶりお



日曜日は円ブリオえひめさんが主催すある
漫画家でエッセイストの高野 優さんの子育て講演をお友達と
聞きにでかけました。



エンブリオとは英語の「embryo]で8週までの
胎児の呼び名にちなんだ国内初の
お腹の赤ちゃんをサポートする基金。
一口一円できる基金。
一円でお腹の赤ちゃんとお母さんを支えあおう
という活動をされています。



そして講師の高野 優さん。

高野さんは子育て漫画の第一人者。
NHK教育の土よう親時間の司会もなさってます。


高野さんの講演はちょっと変わっていて
漫画を描きながらお話をするという
独特のスタイル。
とてもやさしい、そして等身大の子育てに共感しきり。




「一人ではとても育てられない。
みんなにそだててもらおう。」



というメッセージはここんところの私の胸にどきゅんと
きました。



そして親の大人の時間も大切ということをご自分の経験から
感じられている高野さんは講演先で
必ず託児の用意をお願いするそうです。



今年で足を運ぶのは三回目のエンブリオさんの講演会。
いつもあったかなそして、
ほっとする時間をいただいています。


▲PAGE TOP

ソロモン

2008.11.24 Mon 23:18


ポパイと。。

市街劇人力飛行機ソロモン・松山篇。

みましたああ〜。
遭遇できましたあああ〜。

言葉に尽くせぬトキメキと感動。
見終わった後の車窓の風景が、いつもと違った。
キラキラ、キラキラ。


この街にいて、こんなすばらしい体験を共有できたこと、ありがとう。
そして、Mさん、sさん、子守役、ありがとね。
 ひと時、ママを忘れていました。。。


ソロモン2


▲PAGE TOP




前日の大荒れがうそのよう。
一転、すっきり秋晴れ、ぴりりとした空気が気持ちいい〜。
愛媛県立美術館、会館記念日のイベントの一環として「てしごと市」が開催され
私も出展しました。


作品販売とワークショップ。

art書道ワークショップに参加していただいた方々の作品の一部です。

みんな、きらきら個性、輝いてます。
そしていいかお。
この笑顔、このために筆をもっているなあと実感できる瞬間。





あい            ふしぎ          


だれ            
   

     






この他にも私もたくさんの文字を書かせていただきました☆

もうすぐ結婚するカップルのお二人の一文字を組み合わせたもの。


昨日までけんかしていて、今日帰ったらだんな様の誕生日パーティーします
という素敵な奥様のパパの名前をもじったもの。
(こちらは残念ながら写真がうまくアップできませんでした。。)

などなど。。

どこここにも「あい」があって、すごくすごく素敵だなあああと思いました。
そんな素敵な方々の下へと私の文字が届くなんて。。。。




てづくりの作品もあちこちにお嫁にもらっていただいて。。。。


そして、企画をしていただいた美術館スタッフさん、ホントにお疲れ様でした。



やっぱりface to face、なにより伝わって、感じて、
心が繋がって、いいですね。


心より感謝感謝の一日。
みなさん、ありがとうございました。

▲PAGE TOP

あこがれ

2008.12.05 Fri 23:50



こんな風にものをつくって、こんな風に人とかかわって行きたい。
そんなあこがれをいだかせる人。

素敵な大きな女性になりたい、彼女の様な。



まだまだ修行中の身。 
歩き出したばかりです。

▲PAGE TOP

拭きお君

2008.12.06 Sat 23:47
 


いつもお世話になっているcoudreさん。

お向かいの姉妹店、粒 にてクリスマスイベント
「くつしたのなかには?」が12月1日から始まっています。


私もイベント参加させていただいてます。


そして今日、我が家につれて帰ったその名も「拭きお君」。




おーーー、ぎんちゃんと二人、一目ぼれ♪♪
裏面にクリーナー的布がついていて、ガラスやパソコン画面を
拭き拭きできます。
おーーー、すぐれもの。


私たちが見ている間Sさんがあーp−と遊んでくれてました。
大喜びのあーp−。
いつもありがとうsさん☆








▲PAGE TOP

寒空ストリート

2008.12.06 Sat 23:59



初めて聞いた、 彼の 歌声。

12月19〜21日に行われます「えんむすびプロジェクト」の
サポートプレイベントとして行われたストリートライブ。


初めてなのに懐かしい。

沁みます、心に。ずっと聞いていたい感じ。

▲PAGE TOP

 

牛渕ミュージアム別館で行われている「牛想展」。
いってきました。
入り口にはいきなりこんなカラフルな牛!





中にはたくさんの牛牛牛。。。。。。。。。。。。



私も作品展示させていただいています。








 



そして





  


立体だったり平面だったり・・・築100年はたっているでしょうか?
その建物の中でそれぞれが妙にマッチしていて、引き付けられます。


焚き火の元、happy+さんの幻想的なダンスや
ツヨニー工房の西山さんの圧巻一人芝居が行われました。

   






当館の河辺さんの粋な計らいでLocanda del Cuoreさんの
おいしいおいしーチーズやフォカッチャ、前菜などなどと
極めつけ、押しすしならぬ牛寿司!
そしてワイン☆

    


アートに触れながら野外で最高の贅沢♪

河辺さんの言葉。


「僕は生きていく為に大切なものを僕は見つけました。
 それは「感動」です。」

感動しました、今日。


イベント立ち上げ、運営、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。


この「牛想展」〜牛頭守から物語の発信〜
今月20日、21日、残すところ後二日の開催となりました。
みなさんも素敵な空間で、いっぱいの牛たちに出会ってください。


 




▲PAGE TOP

まごころ市

2008.12.14 Sun 23:53






西条文化会館で行われた「まごころ市」へ参加しました。

水の都西条。 会館の周りにお堀があって、澄んだ水が流れています。
ここを見るだけでも来た価値、あり、という感じです。

   

                    



今回クリスマスとお正月のカードを中心に出展。


        松山から駆けつけてくれた友達家族。
                   家族みんながワークショップしてくれました。
                   これは長男坊の作品。

イベントでは素敵な新しい出会いや、以前のイベントでご一緒になった出展者
の方々と再会がとっても楽しい。
同じ空間で同じ時間を。。。いろんな刺激やがんばろうっという
思いや、はたまた癒しを頂きます。



そして今回のお土産はこちら。。。

木工、生活雑貨のユリイカさんで販売されていた小さいろうそく。
ユリイカさんは12月より念願のお店を新居浜にオープンされています。




もう一つは編み物作家のONEちゃんのピンクのバック。
これはMEに。 マフラーはONEちゃんからの親子おそろい
のプレゼント♪

そこここにお嫁にいった作品たち。
そして新たな出会い。新しい扉のあく予感。
何かを見つけるときはきっとこんな風にこころが軽くなるのかもしれない。


城下町の上品さが漂っていて、大好きな街、西条。
もっともっと手作りやものづくりを通じて知っていきたいなあ、と思います。
お世話を頂いた西条市のOさん、WAVEの会の方々、ありがとうございました。
そしてであった全ての人々に、ありがとう☆
今度はゆっくり遊びに行きたいな。




▲PAGE TOP

▲ページトップへ

筆文字屋 白晃
〒791-1102 愛媛県松山市来住町160-5
TEL&FAX: 089-975-1257

copyright © fudemojiya hakko. all rights reserved.