記す・告げる(fudemojiya 白晃ブログ)

ハミング日和

2008.11.16 Sun 21:23
 講演会えんぶりお



日曜日は円ブリオえひめさんが主催すある
漫画家でエッセイストの高野 優さんの子育て講演をお友達と
聞きにでかけました。



エンブリオとは英語の「embryo]で8週までの
胎児の呼び名にちなんだ国内初の
お腹の赤ちゃんをサポートする基金。
一口一円できる基金。
一円でお腹の赤ちゃんとお母さんを支えあおう
という活動をされています。



そして講師の高野 優さん。

高野さんは子育て漫画の第一人者。
NHK教育の土よう親時間の司会もなさってます。


高野さんの講演はちょっと変わっていて
漫画を描きながらお話をするという
独特のスタイル。
とてもやさしい、そして等身大の子育てに共感しきり。




「一人ではとても育てられない。
みんなにそだててもらおう。」



というメッセージはここんところの私の胸にどきゅんと
きました。



そして親の大人の時間も大切ということをご自分の経験から
感じられている高野さんは講演先で
必ず託児の用意をお願いするそうです。



今年で足を運ぶのは三回目のエンブリオさんの講演会。
いつもあったかなそして、
ほっとする時間をいただいています。


▲PAGE TOP

コメント




 cookieに保存

トラックバック

http://blog.fudemojiya-hakko.com/trackback/11

▲ページトップへ

筆文字屋 白晃
〒791-1102 愛媛県松山市来住町160-5
TEL&FAX: 089-975-1257

copyright © fudemojiya hakko. all rights reserved.