記す・告げる(fudemojiya 白晃ブログ)

九州横断旅〜前編〜

2016.11.14 Mon 23:52
週末 糸島〜福岡市〜熊本の旅

まずは福岡の糸島にある副島さんのキャンドル工房クレオールへ。
工房の前には豊かな自然がいっぱい。工房の中はまきストーブが暖かい。
薄ぐらい工房ではキャンドルの炎の揺らめきが本当に綺麗。

そこから糸島のトン先にあるまたいちの塩製造所とったん工房へ。
先日の東京からのANA機内誌にこの工房が紹介されていて、行ってみたいと思っていました。
まずはその絶景にしばし目を奪われます。そして海水のみから抽出される自然なこの塩は地道な工程のお陰で本当に美味しい。またいただいた塩プリンは塩味と甘みのバランスが絶妙!





その後は手作り石鹸工房や糸島名物牡蠣小屋で至福のひととき。

ここで副島さんとはお別れして福岡市内へ。まずは先日のアートフェアでお世話になった森田さんのギャラリーモリタへ。開催中の作品展はくしくも福岡アジアアートフェアのロゴ制作者で画家の堀越千秋さんの個展。フェアの時は来られていたとのこと。
ANAの機内誌翼の王国の表紙画でも有名です。
残念なことにこの作品展の少し前にお亡くなりになられました。
時に自由で大胆時に繊細な作品達は1人の画家が仕上げたものではないようなほど様々な表情。
この機会に作品を見ることができ、本当に良かった。


そこからは先日のアートフェアでであった福岡の姐さんこと加藤真弓さんと野口剣太郎さんの工房
SHIROKURO及び46961616へ。
ここではあまりのストイックな色遣いに感動。また46961616の活動である小憎らしくもかわいい作品を見せていただき、クスッとしたりドキドキしたり。

アートフェアでご購入いただいた作品とも再会。
その後は魚が美味しい「姐さんおすすめの魚頂点で、熱く楽しい時間。
福岡の夜もお陰様でたっぷり堪能しました。

▲PAGE TOP

コメント




 cookieに保存

トラックバック

http://blog.fudemojiya-hakko.com/trackback/984

▲ページトップへ

筆文字屋 白晃
〒791-1102 愛媛県松山市来住町160-5
TEL&FAX: 089-975-1257

copyright © fudemojiya hakko. all rights reserved.